アートイベント出演者のご紹介

2017ishikawa   

GRUPO PEPA (グルーポ・ペパ)

石川敬子フラメンコ舞踊団

1991年日本フラメンコ界の第一人者石川敬子により設立される
関西を中心に各地のイベントや公演等に出演し好評を博す
2003年石川敬子亡き後も日本フラメンコ界の重鎮田中光夫を主に、弟子達が遺志を継ぎ研鑽を積み、今や関西有数のフラメンコ舞踊団に成長している 純粋なフラメンコを華麗に、又フラメンコを知らない人にも楽しめる様に見せてくれる
2005年の島根県松江の L.Cティファニー美術館での9日間連続ライブでは延べ8000人の観客動員をし、同美術館の記録を塗り替えた
今やライブの発表と同時にチケットがソルドアウトになるほどの人気のフラメンコ舞踊団である

 《HomePage》 http://www.flamencopepa.jp
st.kasamatsu

フラメンコ

笠松 明美(かさまつ あけみ)

1992年よりスタジオ「アルマ・デ・フラメンコ」にてフラメンコを始め、
渡西によりベレン・マジャ、インマクラダ・オルテガ、オルガ・ペリセット、コンチャ・ハレーニョなど多くのスペイン人アーティストに師事 1996年から2010年まで同スタジオで舞踊講師を務め、ビエルネス・フラメンコに レギュラー出演し、多くのスペイン人アーティストと共演する 2010年に独立し、講師及び舞踊活動を行っている

 《HomePage》 http://encanto1026.wixsite.com/kasamatsuakemi
st.saeki

フラダンス

佐伯 実咲(さえき みさ)

スタジオ ロコパアニは、東成区の隣り生野区の平野川沿いにあるカルチャースタジオ 年齢や性別を
問わず、フラダンスをはじめヨガ、ピアノ、ウクレレなど、 日々メンバーの方々と楽しくレッスン♪
今年のアートフェスタでは、フラの2グループ「ラウナアロハ」「マーリエパアニ」と ウクレレデュオ「MASA&merci」とのコラボで、ハワイアンの元気な曲や癒しの曲など、
ひとときハワイにいるような気分になってお楽しみ下さい!
 

 《Blog》 http://locopaani.exblog.jp 
fukudamaki

南インド古典舞踊

福田 麻紀(ふくだ まき)

1987年南インド古典舞踊バラタナティヤムを始める 1988年渡印、
インド舞踊界の巨匠 C.V.Chandrashekhar 氏に師事 その後、現在に至るまで氏のもとで学ぶ 
関西を中心に活動する傍ら、インド、韓国、カナダに招聘され公演を開催
伝統を重んじる古典の表現形式を踏襲しつつ、創作舞踊家としての活動も展開
アムリッタ・ダンス・カンパニー主宰として、大阪市内の自宅教室のほか、
朝日カルチャーセンター、ピースポット 14 などで後進の指導に精力的に取り組んでいる

 《HomePage》 http://www.amrit-dc.com/
2017ro

韓国伝統京畿民謡

呂英華(ヨヨンファ)

8歳から韓国伝統舞踊を習い、10代の頃よりプロ活動を積み、芸術団の一員として日本公演にも参加 
その後来日して「呂英華韓国伝統芸術院」を設立し、院生と共にプロが集う公演活動を展開する傍ら、京畿民謡の人間国宝である李春羲先生に師事、日本在住者初の京畿民謡の履修者となる 
また、晋州剣舞の人間国宝・成季玉先生との出会いを得て晋州剣舞を習得、これも日本在住者初の履修者となり、民謡・舞踊共に資格を持つ韓国伝統芸能伝承者として、公演活動や後進の指導にあたっている

2017barock   

バロックダンス 
コートダンス・アンサンブル

樋口 裕子(ひぐち ゆうこ)
宮口 加奈(みやぐち かな)

1989年結成 日本でまだ数少ないルネサンス・バロック・ロココ時代の ヨーロッパの宮廷舞踏を研究し、フランス等で研修を受ける
「信長公ご所望の南蛮音楽と踊り」「王宮のコンセールⅠ~Ⅲ」「王の舞曲Ⅰ~Ⅴ」 「マリーアントワネットが見たヴェルサイユの舞踏会」「丹波国際音楽祭」他、
NHK-BS番組『クラシック倶楽部』などに出演
カルチャーセンターなどで講座を行う

2017higuch

バロックダンス

樋口 裕子(ひぐち ゆうこ)

同志社女子大学音楽学科声楽専攻卒業 
在学中に古典舞踏に興味を持ち、ルネサンス、バロック、ロココ、ロマン派時代の舞踏を研究
墺・英・仏・波にて研鑽を積むPTNA、才能音楽教育研究会、JAO、演奏表現学会、他で講演・舞踏の実技講習をする一方、「ドン・ジョバンニ」の舞踏会場面などの舞台作品の振付を行い、舞台出演も多数
2008年、NHKBSTV番組「クラシック倶楽部」に出演
同志社女子大学、大阪音楽大学非常勤講師

2017tatemura

三絃・箏

楯村 雅邑(杉本雅子)(たてむら がゆう)

故楯薗香邑氏に 筝曲.三絃.地歌を師事
1966年 師匠資格 楯村雅邑を許される
1970年 若雅会結成
1978年~1988年 大阪市盲人福祉協会筝曲部の 講師を努める
これまで、地唄舞の地方を努めるなど数多くの演奏会に出演 現在自宅にて指導

2017fujima kanjuki

日本舞踊

藤間 勘寿希(ふじま かんじゅき)

1998年 藤間勘正次師に入門する
2004年 家元 藤間勘右衞門様より藤間勘寿希の名をいただく
2007年 師範を許される
藤間流藤盛会会員 厚生年金会館(現在 オリックス劇場)などに出演する

st.nakata

箏独奏

大平 和世(おおひら かずよ)

平成2年 沢井箏曲院講師資格取得
平成15年 沢井箏曲院教師資格取得
第6回全国邦楽合奏協会邦楽コンクール金賞受賞
沢井箏曲院所属

st.nakata

中田 洋子(なかた ようこ)

三歳より母中田弘子に箏の手ほどきを受け、
後に故萩茂都延子師、故沢井忠夫師 沢井一恵師、芦垣美穂師に師事
社団法人京都當道会師範 沢井箏曲院教師 弘箏会主宰

st.suzuki_m   

才能教育研究会

スズキ・メソード関西地区オーケストラ

スズキ・メソード関西地区オーケストラは、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀の各地でスズキ・メソードでヴァイオリン、チェロ、ピアノを勉強している子どもたちによる合奏団です
これまでも関西各地のホールで演奏会を開催し、好評を頂いてきました 今回の演奏会ではオーケストラに所属していない子ども達も一緒に演奏致します
幼い頃から常に良い演奏を聴き、繰り返し練習することで自然と音楽的センスが育ち、楽器に親しみ、やがて誰もが弾けるようになります
半世紀以上にわたって日本から世界へ、46か国40万人に広がるスズキ・メソードからは音楽家のみならず多くの文化人、世界人が育っています

 《HomePage》 http://www.suzukimethod.or.jp
st.suzuki_m   

 ブラスバンド

 小西ブラッサーズ

  私たち小西ブラッサーズは今年で創立8周年を迎える
  総勢約50名の社会人吹奏楽団です
  メンバーは18〜29歳の大学生から社会人で構成されており、
  地域の行事をはじめ様々なイベントに参加させて頂いております 
  本日はお越しいただいた皆様に「楽しかった」「来てよかった」
  と思っていただけるよう、感謝の気持ちを込めて 演奏致しますので
  どうか最後までお楽しみ下さい

2017nogami

カルメン/メゾ・ソプラノ

野上 貴子(のがみ たかこ)

大阪音楽大学卒業 オペラでは特に「蝶々夫人」スズキを「西本智実プロデュース 座オペラ」にて京都南座に出演し好評を得る その後、新橋演舞場、大阪松竹座に再演出演
2016年3月「オペラ de 神戸」に於ても同役にて出演し、聴衆の心に残るスズキを演じた2014年より 「ヴァチカン国際音楽祭」(西本智実指揮)ではアルトソリストを務め、好評を得る
11月再びソリストとして出演する 
現在、神戸市混声合唱団団員 イルミナートアーティスト、同合唱団トレーナー

2017ohbuchi

ホセ/テノール

大淵 基丘(おおぶち もとき)

大阪芸術大学 大学院修了 
オペラにおいては「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド、「魔笛」タミーノ、モノスタトス、「愛の妙薬」ネモリーノ、「ラ・ボエーム」ロドルフォ、
「マノン・レスコー」エドモンド等、様々な役柄にて出演
第14回 大阪国際音楽コンクール 一般部門 歌曲コース 第3位
上方オペラ工房メンバー、オペラ劇団 OperAmici 代表
これまでに西垣俊朗、三原剛、美山節子、佐野成宏、藤田卓也、各氏に師事

2017yamagishi-leon

エスカミーリョ/バリトン

山岸 玲音(やまぎし れおん)

三育学院短期大学英語学科、イメージフォーラム映像研究所卒 声楽を父・山岸靖に師事
2004年、「仮面舞踏会」シルヴァーノ役でオペラデビュー 以後「椿姫」「ラ・ボエーム」 「イル・トロヴァトーレ」「ランメルモールのルチア」「蝶々夫人」「カルメン」「トスカ」「魔笛」 「フィガロの結婚」など他多数のグランドオペラに出演し、西日本を中心に主役から脇役まで 深い役作りで演じる
ひろしま国際オペラスタジオ(HIOS)実行委員

2017kanaoka

ミカエラ/メゾ・ソプラノ

金岡 伶奈(かなおか れな)

神戸女学院大学大学院修了 第6回日本演奏家コンクール第3位 第20回和歌山音楽コンクール第1位
第62回全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位 2009年京都芸術祭新人賞受賞
第33回飯塚新人音楽コンクール第3位 宗教曲ソリストの他「ラ・ボエーム」ミミ「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ等を務める これまでにI.Kremling、欅田真須子の各氏に師事 現在、関西二期会準会員、神戸市混声合唱団団員 2017年12月7日いずみホールにてリサイタル開催予定

st.kumamoto

指揮

熊本 佳永(くまもと かな)

びわ湖ホール声楽アンサンブルメンバーとして多くの指揮者、演出家の下幅広く活動 文化庁在外研修員としてパリに派遣 オペラだけでなく歌曲、アンサンブル、宗教曲、現代の作品等幅広く活動しやコーラスやオーケストラとの共演も多い 
2008年よりパリ・オペラ座コーラス定員外メンバーとしてフランスでの舞台が増え、翌年からはキャピトル・ドゥ・トゥールーズやオランジュの古代野外劇場、アヴィニョン等の劇場でも勤務 
2016年、2017年ヴァチカン音楽祭の一環としてサン・ピエトロ寺院、サン・ポール大聖堂での音楽ミサ及びコンサートにソプラノソロとして出演 
現在大阪音楽大学声楽非常勤講師

2017nishiura

ピアノ

西浦 陽子(にしうら ようこ)

相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業
ピアノを柴田翠氏に、チェンバロを青木好美氏に師事
オペラの練習ピアノを経て、現在、合唱・声楽・器楽の伴奏、アンサンブルなどで活躍中
豊かな経験に裏付けられた柔らかい音色と明確なサポートは合唱指導者や共演者からの信頼も厚い

2017wada

エレクトーン

和田 由紀子(わだ ゆきこ)

幼少よりヤマハ音楽教室の教育を受ける
ヤマハ音楽院大阪 エレクトーン科卒業後、ブライダル事務所オーディションを経て、 チャペル挙式、披露宴、 イベント等のオルガンプレイヤーとして活動
ポピュラー音楽を中心にアレンジ、編曲に力を注ぐ ヤマハ特約店講師、個人音楽事務所スクール講師
jet全日本エレクトーン指導者の会 会員

st.ishii

フルート

石井 志保(いしい しほ)

斑鳩南中学校吹奏楽部でフルートに出会う
大阪音楽大学卒業後、渡独。ドイツ国立デトモルト音楽大学に入学、在学中より デトモルト州立劇場で実習生として研鑽を積む 同大学卒業試験において最高点を獲得
その後、室内楽やオペラなどさまざまな音楽活動を経て帰国 これまでに、大嶋義実、 伊藤公一、榎田雅祥、アンドレア・リーバークネヒト、リヒャルト・ミュラー=ドンボワ の各氏に師事
インターナショナル・フリードリヒ・クーラウ協会会員
現在、後進の指導に力を注ぐと同時に、フリーのフルート奏者として活動中

2017wada

フラメンコダンサー

伊集院 麻果(いじゅういん あさか)

20歳の時フラメンコを始める
23歳で渡西し、マリアマグダレナ、ベレンフェルナンデス、ラチナ、タチャ等数多くのマエストロスに師事、大きく影響を受ける
帰国後、タブラオ、舞台、イベントなどに出演、また後進の指導も行う
現在は西宮にフラメンコ&多目的スタジオ スタジオ・マリミータを設立

2017wada

フラメンコダンサー

高田 直子(たかだ なおこ)

兵庫県神戸市出身 
子供の時にテレビで見たフラメンコダンサーに憧れ2001年よりナオミ・ピアッツァ氏に師事 
その後森脇淳子氏、ミゲル・カーニャス、アナ・ゴンザレス等多数のスペイン人舞踊家に師事
2008年よりソロ活動を始め、現在大阪、神戸でタブラオ、イベント等に出演
ノンバーバルコミュニケーションの手段としてのフラメンコに魅了され日々自己研鑽中

chele   

ヴォーカルグループ

チェレステ・F・メルクルズ

2009年、大阪芸術大学音楽学科ポピュラー音楽コースにてヴォーカリスト藤村麻紀
(東京都ヴォーカルコンテスト最優秀歌唱賞受賞,大阪芸術大学演奏学科准教授)指導のもと結成されたゴスペルクワイア トラディショナルゴスペルから歌謡曲まで様々なジャンルの曲を歌い上げるその魅力あるステージは老若男女を問わず聴き手を惹き付けている 海遊館20周年記念セレモニー、高槻や尼崎のジャズフェスティバル、京セラドームにてプロ野球試合の国歌斉唱、「中之島にぎわいの森×DREAMS COME TRUE WINTER FANTASISTA 2013〜大阪 LOVER〜」ではDREAMS COME TRUEの前座として出演、NHK音楽番組のバックコーラスでは天童よしみ、前川清、石川さゆり等と共演、等など、関西を拠点に様々なイベントやパーティー等でも好評を博している 現在、定期ライブの他、海外豪華客船のステージも加わり、関東へも活動の場を広げるなど、精力的に活動している


 代表者氏名 / 大塚紘子
 メールアドレス mus1c.hiroko@gmail.com
 《HomePage》 http://chereste.moo.jp
 《facebook》 https://www.facebook.com/Chereste.gospel
st.yachiyo

ピアノ

加藤 八千代(かとう やちよ)

大阪芸術大学演奏学科ピアノ専攻卒業 卒業演奏会・新人演奏会に出演
大学、短大 での勤務後も数多くのステージに出演 近年は、7団体の合唱指導、オペラや合唱の伴奏、
さらにプロデュースを含む様々な音楽活動にも従事し精力的に活動している
尺八の三橋貴風氏との「三八式楽府」が好評で、
本年も9月23日(土/祝)昼夜 天満教会にて開催予定
西宮音楽協会会員 大阪芸術文化協会理事 YOSHUホール副支配人

st.nishimoto

ステージイベント・プロデュース

西本 ひろみ(にしもと ひろみ)

大阪音楽大学音楽学部声楽科専攻  テレマン管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪シンフォニカ管弦楽団、エウフォニカ管弦楽団と共演 声楽を木村絹子、木崎静子、木下武久の各氏に師事
合唱指導者としての活躍は多岐にわたり、近年では、2009年 唐招提寺の落慶法要に参加 
2010年には大正フロイデと共に、中国政府より上海万博開会式に招聘される 
また、2015年 高野山開創1200年記念演奏の合唱指導等など、数々の行事でも高評を博している 
現在、合唱団東成ローズエコー指導者・音楽集団トスカ代表 大正区民合唱団「大正フロイデ」プロデューサー ・大正区第九合唱団総合プロデューサー・鶴見ウィンドミル合唱団指導者・合唱集団トスカ指導者・NPO法人大阪芸術文化協会理事長・YOSHUホール支配人

トップボタン